大嵜 直人
文筆家、心理カウンセラー。サラブレッドの美しさを通して、世界の美しさを描くことをライフワークにしています。心に残るレースは、マヤノトップガンと田原成貴騎手の1997年天皇賞・春。共著「競馬 伝説の名勝負」シリーズ、「テイエムオペラオー伝説」(ともに星海社新書)。
大嵜 直人の記事一覧
ただ同じ砂の上で~ 1998年 帝王賞に寄せて
[平成名勝負]1マイル1分37秒5の、最速〜1998年安田記念・タイキシャトル〜
[平成名勝負]1659回目、されど生涯初の1着〜1993年東京優駿・ウイニングチケット〜
錦秋の青空の下の逃げ切りに亡き父を想うこと ~1998年 菊花賞に寄せて
16分の13、そして桃・柴山形一文字の勝負服 ~1998年秋華賞に寄せて
モツ煮に惹かれて〜中京競馬場参り〜
その葛藤に、用がある。 ~2001年 宝塚記念に寄せて
「おかえりなさい」と「ありがとう」〜2002年 安田記念に寄せて
汝の貧乏を、一本のガランスにて塗り隠せ ~1997年 東京優駿に寄せて