「名勝負」を語るの記事一覧
[AJCC]一歩を踏み出す勇気。厳冬の中山で見た、新たなスペシャルウィーク。 - 1999年アメリカジョッキークラブカップ
男は最後の最後に静かに手綱を緩めた。 早田牧場の名を刻み続けたネヴァブションとAJCC。
振り返れば伝説だった。そんなこともある。 - 2011年シンザン記念・レッドデイヴィス
絶対王者に食らいつく、ハナ差のマッチレース。スマートファルコンvsワンダーアキュートが火花を散らした2011年東京大賞典を振り返る。
その走りに、微笑みを。 - 2020年ターコイズステークス・スマイルカナ
「最後」の舞台、授けられた翼 - 2007年中日新聞杯・サンライズマックス
[ステイヤーズS]親子2代で横綱相撲。メジロブライト産駒マキハタサイボーグの2007年ステイヤーズSを振り返る。
ラストランは、雨の記憶とともに。 - 2009年マイルチャンピオンシップ・カンパニー
辛苦の先に見た光…。サダムパテックと武豊騎手が掴み取った、2012年マイルCSでの白星。
"世界"を知った秋…。日本の競馬ファンを驚愕させた、スノーフェアリーのエリザベス女王杯を振り返る。