それぞれの競馬愛の記事一覧
三冠すべてで「13番枠」、忌み数に挑んだ牝馬バプティスタについて
桜の季節に笠松を想う。~1994年桜花賞・オグリローマン〜
一度も会えなかったけれど、私の心には生き生きと - トウカイテイオー産駒チタニックオー
マツリダゴッホと私〜今日も5,230円の借りを返しに〜
「競馬嫌い」の僕を「競馬好き」にした競走馬、ヤマカツエース。
エネイブルの半弟を共有!24歳日本人がオーストラリアの共有馬主をして感じたこと。
引退後も、見守る。〜私と、親子3代GⅠ馬トウカイポイント〜
私にとっての誘導馬。
2月の府中で願った「波乱」~願いは叶わなくとも、忘れられない馬〜
2着、3着で奮闘する馬の魅力